34歳サラリーマンが旧善光寺街道会田宿に元旅籠の古民家をケンチクした物語


by aida_wakamatsuya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

解体工事3日目

今日で解体工事3日目です
どんな状態になっているか気になって
仕事もそこそこに切り上げて見に行ってきました
現地に着いた頃には既に今日の工事は終わってました。残念
気兼ねなくゆっくり見ることにしましょう

初日に無くて気になっていた仮設トイレ。今日はちゃんとありました
e0216636_22283170.jpg

玄関脇の柱には仮設の電源が
e0216636_22353491.jpg

庭には整然と分別された建具と廃棄物が
e0216636_22354672.jpg


では早速中に入ってみましょう
じゃーん
e0216636_22393983.jpg

建具、畳が全て取り除かれています
こっちは将来リビングになる広間を向いた写真
なーんにもありません
e0216636_22394452.jpg

つっかい棒とジャッキはこんな風に使われてました
e0216636_22394968.jpg

2階の土壁は一部解体が進んでます
e0216636_2239558.jpg

これは囲炉裏の跡かな?
e0216636_2240373.jpg

この家には全部で4つか5つほどあるみたいです
最近は使われていなかったみたいですが

小屋裏の様子です
ほこりがうずたかく積もってそうです
それにしても立派な木組みです
e0216636_22501220.jpg

e0216636_22502522.jpg


こんなものも発見しました
脱水が手動です
e0216636_22503266.jpg

調べてみたら型は違いますが昭和30年頃のものみたいですね
建物の古さを考えたら比較的最近や(笑)
[PR]
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
by aida_wakamatsuya | 2010-12-27 22:20

解体工事開始!

e0216636_22451123.jpg


まさに某番組のように天井からダーンと
南側の2階から始めます。部屋は全部で3つ
4畳半ほどの洋室(上の写真)と6畳の和室(下の写真の左奥)
e0216636_2152917.jpg

若干、趣味の悪い内装の洋室
そういえば、おばあちゃん家にもこんな部屋あったなあ
e0216636_21521649.jpg


十数分後、、、やっぱりありました
e0216636_21593996.jpg

真っ黒に煤けた母屋と垂木。立派な太さです
今ではなかなか見られないんじゃないでしょうか
垂木だけで100ミリ角ぐらいありそうです

一方、1階では施工管理の金田さん、そして棟梁と副棟梁が
強度的に心配なところを補強し始めています
e0216636_21594418.jpg

解体作業の勢い余って家が傾いたりしたら困るもんね
既にあちこち傾いてますけど

補強のためのつっかい棒はこれで支えるそうです(ジャッキ?)
e0216636_21594876.jpg


解体工事は年末年始を挟んで1月半ばまで続きます
減築も含み内装はほぼスケルトンになります
どんな状態か期待半分不安半分

そういえば今日はクリスマスイブでしたね
その模様はmaimoのブログでご覧ください
[PR]
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
by aida_wakamatsuya | 2010-12-24 21:48

地鎮祭

今朝、8時過ぎから地鎮祭を執り行いました
神事を依頼したのは大宮熱田神社の神主さん
ここは建築の神様らしく、デルタさんはいつもお願いしているらしいです
大宮熱田神社(おおみやあつたじんじゃ)は、長野県松本市(旧梓川村)にある神社。
旧県社で梓川の水の守護神として本神山(男体山)山頂に梓川大神を祭神として奉斎された。後に現在の地に遷座し、同時に合祀されたものが現在の神社である。
境内にあるモミの木は県下一のモミの巨木であるといわれる。
例祭は毎年4月28日、29日に行われ獅子舞が奉納される。(wikipediaより引用)

神事は床の間で行われ、デルタの3人衆、我々家族3人で工事の無事を祈りました
続いて台所、お風呂、トイレの水回り、2階のお蚕さん、北側にある離れの便所
それから庭にある小さな貯水池を埋めてしまうのでそこもお祓いしてもらいました

これで安心してリフォーム工事が行えます
何事もなく無事に完了しますように

地鎮祭後、談笑するmaimo、デルタ岸田さんと宮澤さん
e0216636_21441478.jpg


家の前の道で娘を相手してくれている金田さん
e0216636_2145204.jpg

[PR]
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
by aida_wakamatsuya | 2010-12-15 20:53

引渡し完了

本日、午前中に銀行の応接室にて無事に引渡しをしてきました

出席者は、日本マウントの石倉さん、司法書士の先生、売主の取引銀行の方、銀行の高田さん、
そして私たち家族という面々でした
契約は先月済ませてあるので、今日はお金の受け渡しが主なイベント
1時間ほどで終わりました

まずは登記の内容を司法書士の先生と確認し、錯誤の件もちゃんと認められていました
登記移転は1週間で完了するらしいです。年内には名実共に所有者となります

それから石倉さんへ仲介手数料、司法書士の先生に登記移転費用を現金でお渡しし
売主には銀行振込で決済をしました(銀行内なので手続きがとても楽でした)
通帳には8桁の数字が一瞬にして表れ、一瞬にしてなくなる貴重な姿が。

ちなみに今回の取引は銀行のつなぎ融資で支払いました
リフォーム工事費も全てつなぎ融資でまかなって、最後に住宅ローンに振り替えます
なかなかこのような資金相談に応じてくれる銀行が無く、
高田さんに出会えたのはラッキーでした

ようやく実現へのスタートラインにつけてほっとしています
[PR]
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
by aida_wakamatsuya | 2010-12-14 20:32

引渡日決定

前回の契約から20日ほど空きましたが
やっと引渡日が決定しました
12月14日。やっぱり先勝の日です

ここまで伸びてしまった理由は、残課題であった登記錯誤の件
すぐに不動産屋さんに動いてもらったのですが、法務局が年末で忙しいのか
なかなか確認してもらえなかったのです

それがやっと12月9日に現地確認され、即日錯誤が認められ登記も訂正されました

実は引渡日の翌日15日に地鎮祭を予定していて、
ギリギリ間に合うかヒヤヒヤしていたので、とりあえずほっと一息です

今日の一枚は現在の縁側の様子です
e0216636_1020622.jpg

[PR]
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
by aida_wakamatsuya | 2010-12-12 10:20