34歳サラリーマンが旧善光寺街道会田宿に元旅籠の古民家をケンチクした物語


by aida_wakamatsuya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

契約間近

検討を重ねてきたこの古民家もいよいよ売買契約が迫ってきました
これまでの経緯については、契約完了後スッキリしてから
また後ほどまとめて書きたいと思います

この物件は権利関係が少し複雑になっています(この話もまたの機会に書きます)
住宅ローンを組む銀行の勧めもあって、登記移転に問題ないことを確認してから
手付け金無しの一括決済で、契約即引き渡しされる予定です

つまり完全に自分のものになってから、安心してリフォームできるわけです

中古購入&大規模リフォームをしたほかの人は、どんな契約だったのか
気になります
e0216636_7411884.jpg

[PR]
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
# by aida_wakamatsuya | 2010-11-23 07:41

リノベーションパートナー決定

いくつかリノベーションをお願いする業者さんを検討してきましたが
決めました。デルタトラスト建築設計室です
昨晩、代表の岸田さんと直接お話ができて「この人達となら楽しくできそうだ」と
なんとなく直感的に思ってしまいました。もちろん信頼できる人柄というのは必要条件です

デルタさんに決めた旨をメールで伝えましたが、その文面に
「決め手はなんとなくです」と書いたところとても喜んでくれました
こちらの意図をちゃんと汲み取ってくれる人なんだなあと再確認できて
こちらもほんとうに嬉しかったです

それとデルタさんとは請負契約ではなく、委託契約だということ
リノベーション工事の完了に向けて常に「こちら側」でいてくれるという安心感は
後々、大きなメリットになるような気がします
第三者の目で監理をしてくれる建築設計事務所を選ぶことは、
パッケージ販売するハウスメーカーや工務店ではできない大きなアドバンテージですね


岸田さん、宮澤さん、金田さん
よろしくお願いしますね。楽しんでやりましょう
[PR]
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
# by aida_wakamatsuya | 2010-11-12 21:21

みなさまはじめまして

はじめまして、若松屋です

若松屋とはトップの写真でご覧の通り、玄関に掲げられている屋号です

ここは旧善光寺街道、会田宿
おそらく江戸時代の旅籠の屋号であると思われます
築143年とありますが、それは登記簿上のこと
建物自体はもっと古くからありそうです
(明治元年1月の登記なので、どう見てもあやしい)

私はこの地になんの縁もゆかりもない大阪出身の34歳のサラリーマン
妻も京都出身で、娘はまだ1歳。そしておなかの中にはもう一人

そんな家族がひょんなことから、この古民家を再生しこの土地に住む物語を
このブログで紹介していきます

みなさまどうぞよろしくお願いいたします
e0216636_2201948.jpg

[PR]
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
# by aida_wakamatsuya | 2010-11-01 22:02